Home > diary > shinya

diaryArchive "shinya"

関心領域

  • Posted by: shinya
  • 2024.05.28 06: 6


こんにちは
小山です
皆さんお元気ですか?

今日は
僕がこの前観た映画を
ご紹介したいと思います。

「関心領域」

IMG_2024-05-31-061040.jpeg

公開される前から
お客様にオススメされていた
作品

アウシュビッツ強制収容所と壁ひとつ隔てた家に住む、収容所所長のドイツ人家族のお話。

壁の向こうで起きていることは一切描かれず

ただし最初からずっと、銃声や悲鳴、ユダヤ人たちを運んできた列車の音が、穏やかな一家の日常の背景に、BGMのように流れてくる少し異様とも
思える今作。

是非音に注目してほしいです。

ネタバレになるので
あまり内容はお話できませんが
隣で起きている悲惨な出来事を
無視する..
関心を持たないということ
いかに酷く恐ろしいことか
思い知らせる

今イスラエルが行っている
パレスチナに対しての集団殺害、虐殺を
アメリカが支持していること重なり
間接的ではあるけれど、
今起きてることを自分とは関係ないと
無視するのはやはりおかしいし
自分のことと考えて声をあげなければ
無視することと同じなんだと
いろいろ考えさせられる
作品でした。

是非映画館でご覧ください

小山新也

grandma's ring

  • Posted by: shinya
  • 2024.05.20 09: 9

こんにちは
小山です
皆様お元気ですか?

暑くなりましたね
まだ5月なのに
ちょいと夏本番が心配ですよね...


さて
今日は最近祖母から母から僕に
受け継がれたといったら
ちょっと堅苦しいので
貰った指輪のブログです。

一昨年から体調を崩し
認知症になってしまった祖母

なかなか住んでる場所が離れていることや
お見舞いも東京で働いてるから
なかなかしづらくて
久しぶりにこの前面会しにいったのですが

最初マスクをしていた自分がわからず
「だれだ?」といわれたんだですが
一瞬マスクをとってみせたら
「しんやかぁ髭があるからわからなかったわ」
とわかったようで少しほっとしました。

案外その日は母曰く調子がよかったみたいで
饒舌な祖母

わかることとわからないことがあるにせよ
元気そうな姿をみれて
ちょっと安心した僕でした。

その帰りに母が人差し指にしていた
指輪をこれあんたにあげると
いきなり貰った指輪

「ばあちゃんが認知症になる前に
沢山貰った中の一部だからあげる」

正直ちょっと趣味じゃないし
手が大きくて小指にしか入らないけど
せっかくだから
ばあちゃんはまだ元気だけど
お守りみたいにしておこうと
最近譲り受けた指輪のお話でした。

IMG_2024-05-29-093648.jpeg

お下がりとかいうけれど
人から人へ受け継がれて
いくもの
ものじゃなくてもその思いみたいなもの
をちょっと感じるのも
大切だなと思ったそんな
出来事でした。


小山新也

all of us strangers

  • Posted by: shinya
  • 2024.04.28 09: 9


こんにちは

小山です
もう暑いですね?
夏みたいですよね

夏本番は何を着ればよいのか
今から心配です....

さて
この前観た映画を
紹介致します。

異人たち all of us strangers
です

IMG_2024-04-28-095330.jpeg


山田太一の名作「異人たちとの夏」を
現代のロンドンを舞台に映画化した今作

幼い頃に亡くした両親と
同じマンションに住む
ミステリアスな青年ハリーとの交流を経て今の自分と向き合っていくお話


多様性の時代だけども
それでもやっぱりマイノリティな価値観は認められていない部分もあってどこか孤独感を感じてしまう主人公

自分が
亡くなってしまった
親に会えるとしたら
何を話すのかな...

そんなことを考えて
自分と少し重ね合わせて
思わず涙してしまう映画でした

原作の山田太一さんと
日本で1988年に公開された
大林監督の異人たちの夏も
観てみようと思いました。


小山新也

虎に翼

  • Posted by: shinya
  • 2024.04.12 09: 9
  • etc

こんにちは
小山です!
皆さんお元気ですか?

桜も散って
いよいよ梅雨?夏?ですね
体調崩してないですか?

水分沢山取って
季節の変わり目乗り越えましょうね

さて

4月から新しくNHKの朝のドラマ
始まりました

「虎に翼」

タイトルの虎に翼は中国の法家・韓非子の言葉で
「鬼に金棒」と同じく「強い上にもさらに強さが加わる」という意味だそうです。

あらすじは

昭和のはじめに
日本で初めて女性弁護士になり
後に裁判官になった女性のお話。

伊藤沙莉さん演じる
寅子と同じく法律を学ぶ仲間達は
女性や子供が今よりももっと差別や理不尽に
扱われている時代に弁護士を目指し

困難な時代に自ら道なき道を切り開き
迷える子供や女性を救っていく。


当時女性に選挙権がなかったり
結婚がすべてで
結婚した女性の人権や資産は
夫が所有するなど

考えらないくらいに
男尊女卑があった

自分は全くそのことを知らなかったし

今もまだそういう差別やハラスメントが
あるけれど

そういう時代に生きて
前例がなく女性で初めて弁護士になった方のお話

胸に突き刺さります。
今の政治家に見てほしい笑

まだまだ序盤で
始まったばかりですが
これからの楽しみの一つです!


IMG_2024-04-26-090354.jpeg

小山新也

Men's PREPPY

  • Posted by: shinya
  • 2024.03.29 09: 9

こんにちは
小山です

桜今週中に開花するみたいですね
まだ花粉症は治りません...

さて
3月1日に発売されました
Men's PREPPY4月号
『春ヘアはファッションとともに』
に掲載していただきました。

IMG_2024-03-29-100600.png

今回は
ヘア企画
Spring is in the hair
春にしたくなるメンズヘアを
提案させて頂きました。

実際にストレートヘアのモデルさんに
パーマをかけさせてもらい
撮影しました!

IMG_2024-03-29-100158.png

僕は美容師ですが
サロンワークと違う
お仕事は
刺激をいただけますし

それを持ち帰って
普段の美容師の仕事にも生きていきます。

今年もそういうお仕事
積極的にできればよいなぁ
と思っております。

小山新也