Home > diary

diaryArchive "column"

皆さまこんな感じでお過ごしでしょうか?

DB0AEF7C-9115-4A89-BDE0-4A94D3BF4C1C.jpeg
最近僕はめっきりブログの更新が減ってしまい少し反省しております。
今はインスタグラムが主流になり手軽さからどうしてもそっちに流れてしまいました...
ただ長文向きではないのでしっかり文章書く時はやはりブログの方が向いてますね。
こんな時期なので時間があるのでここら辺で書いとこっと。
こんなコロナ騒ぎの前⁈かな、常連さんからOFFのブログよく読んでましたと。面白かったと。
読んでた⁈面白かった⁈と過去形にも引っ掛かりさらに勝手に反省...。
その中で面白かったと上がったの登山中に下ネタしりとりしながら登るって記事。笑
あった、あった。笑 30代半ばのことなんでね。まあやるよね。
自分で言うのも何なんですがOFFのブログってのはそこがミソなんですね。
そこが話題に上がって来るあたりが超嬉しいわけです。
あとびっくりしたのがスタッフがサッカー中にぎっくり腰になった記事載せたら、ぎっくり腰のこと調べてたらうちを知って来ましたなんてこともあったり。
ヘアカタログや美容系も押さえつつなのですが、みんなやってるしね。
都内2万軒超、全国25万軒。そればっかりって超つまらん。ヘアカタだけじゃ中身が分からないもんね。美容師なんだけどそれはそれ、これはこれ。
話は変わって。
年々、心地よく暮らすことには人の顔が分かると言うか浮かぶのことの大切さを感じます。
職業柄という訳ではありませんが服は好きな方なので、デザインした人、僕は古着を着ることも多いので買い付けした人の顔。
家や店に飾る花たちやインテリアもそう。
食べるもので言えば、ここぞで食べたいものを外食をする時は顔見知りのお店だったり。
趣味でレコードを買うことも多いので顔馴染みのお店に行くとおすすめを出してもらえるので世界が広がる楽しみがあります。
遊びに行くのも場所に行くというよりは人に会いに行く感が強くなります。遊び場は情報交換の場所ですからね。
見た時、聴いた時、触れた時または体感した時に顔が浮かぶこと。
それは自分だけでは得ることのできない新しい自分を見つけるきっかけをくれ、さらに信頼できる人であれば心強いし安らぎをも感じることができます。
もちろん僕達美容師の仕事もそう思ってもらえたらという気持ちでずっとやって来ています。
おそらく皆さんが思っているよりもその人その人の髪については予約が入った時、髪を切って帰った後も考えたりします。
さらにフッと突然思い出す事も多くあります。おそらく皆さんが思っているよりも多く。笑
逆もまた然り、たまにお客さんから「夢に酒井さんが出てきました。そろそろ行かないと思って今日来ました」な〜んてことを言われるとキュンとします。
こんなコロナの中、なかなか来れない方も多いと思います。切りたい染めたいと思います。
ご無理はせずに、そして終息した後はまたお互いまず顔を思い浮かべましょう。
夢に出て来たらすんまそん。

2020 新年あけましておめでとうございます

  • Posted by: sakai
  • 2020.01.08 12:12
  • column

新年あけましておめでとうございます。

昨年はスタッフの入れ替わりがあり変化の多い年でしたが最後はメンバーも出揃い良い形で終えることができたと思っています。

スタッフをはじめ、来てくださる皆様や関わっている方々のおかげだということを年齢を重ねるごとに感じるものです。

歳を重ねるということは良いことも悪いことも多く経験することになります。

良いこと悪いことそれをどう捉えどう対応していくか、経験を生かし起こるべき可能性があることをいくつかのパターンで予想できるようになるかはとても重要なので、若い頃から意識して過ごしていることによって上手に保つことが少しはできる気がします。

楽しいことも落ち込むことも自分次第ということもよく言いますが、それももちろん大事ですが独りよがりになってしまうのは良くないことです。

自分の気持ちをなるべくフラットな状態に保つのは難しいことですが意識して過ごすことによってある程度はできることだと思います。そうすることによって周りから良い影響を受けることができます。

僕がこの仕事を26年、OFFをはじめてから今年で19年続けて来れたのは髪を切りに来てくれる皆さんと支えてくれるスタッフのおかげだと言わざるを得ません。

2020年、今年はどんな年になるでしょうか。

皆さんと一緒に楽しんで行けたらと思っております。

本年もスタッフ一同よろしくお願い致します。

酒井良介

初心

IMG_5096popeye1985.JPG

泉ちゃんが神保町で購入した1985年のPOPEYE(当時まだ僕は10歳ですが・・・)

に僕が19歳の新卒で入社した美容室が載っていました。

IMG_5097popeye1985.jpg

IMG_5098popeye1985.jpg

僕が美容学生当時もファッション誌や業界誌にたくさん出ていたこの美容室に憧れを抱き、

ただただ、入りたくて友達に絶対入ると豪語し、50倍の倍率で入社できたことや、

入ったはいいけど使えなすぎて...先輩たちから何でお前が受かったの??の言われてたこと(本当にダメだったので当然ですが...)など、僕の美容師人生のスタートから色々思い出し、初心に帰る気持ちが湧きました。

この素晴らしいタイトル「髪型が僕を変えた」のようにお客さんから思われる美容師に、

また良く働き良く遊び、厳しくも優しい先輩達が僕を変えてくれたようにありたいと思います。

熱海

今更ながら年末年始の記事書いてどうすんだよとスタッフが書いてたら間違いなく言いますが・・・笑
なかなか時間の使い方が子供のころから下手で・・・これが年々歳を重ねるごとというかここ最近か、
40過ぎてちょっとひどくなってるような。ひとつひとつの動作が遅いんですよ(自覚できるくらいに)
あ、でも不思議と美容の仕事は別ですので安心してください、いまのところ。

話は年末年始のとこから
年末年始の休みの予定は大体いつも決まっていて、31日は年越しそばを食べ、その後映画を観に行く。
元旦,2日は実家で何もせず、1年のうちで一番テレビを観る。
残りの3日間は東京に戻り、普段休みが合わない友人と会ったり、近場をブラブラするくらい。
夏休みに必ず旅行に行くので、お客さんからも旅行好きのイメージが付いているのか、正月にどこか行くんですか?と良く聞かれるけど実は1度も行ったことはありません。って、あ!1度だけキャンプに行ったことあったな・・・15年位前に。
まだキャンプ場は大体どこも11月から3月頃まではやってなくて、温泉宿がやってるキャンプ場に飛び込みで行ったらそこも閉鎖されていたけど、
なんとかお願いしたら駐車場にならテント張ってもいいですよと言われ、極寒の中設営できたのはいいけど寒すぎて結局車に戻るという結末。

話が飛びましたが、正月はダラダラ過ごすのが一番でしょと、12月の忙しさにかまけてただ何も考えてなくて予定が立ってないだけのくせに・・・
旅は年々好きになってきていて、一番の理由は気分が変わるのとまだ見ぬ何かがあるから。
あたりまえだけど仕事中心の生活なので、普段は部屋の中でずっと仕事をしてるし、休みも多くはないので出掛ける場所も近所が多い。
なので目新しさはどうしてもなくなっていく。

最近はスマホ見る時間が増える...SNSで見るものは情報としてはとても便利だけど、見た気になったり聴いた気になったり行った気にすらなることが恐ろしい。どこか薄っぺらいんだけど意外とパンチはあるわけです。
それに騙されちゃいけなくて、やっぱり体現することが大事であって、好奇心と行動力を失ってはいけないのです。

それでタイトルの熱海にようやく行き着くわけですが、年始に行って来ました。
冬の熱海、海は哀愁ですね。

場所は違いますが・・・笑
頭の中ではこんな感じです

sakai201701_IMG_7496.jpg

sakai201701_IMG_7503.jpg

sakai201701_IMG_7505.jpg

sakai201701_IMG_7515.jpg

sakai201701_IMG_7520.jpg

sakai201701_IMG_7555.jpg

sakai201701_IMG_7557.jpg

sakai201701_IMG_7558.jpg

sakai201701_IMG_7561.jpg

sakai201701_IMG_7567.jpg

次の曲は「かもめはかもめ」でお願いします。

2017年 明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

昨年は15周年を迎える年でした。

あっというまの1年であり、15年とも言えます。

たくさんの方々に出会い、支えられて来たんだとしみじみ思います。

本当にありがとうございます。

OFFを立ち上げてから常日頃から心がけていること、それは自分が楽しく仕事ができることです。

自分が楽しめていなければお客さんも回りのスタッフたちも楽しくなるはずはありません。

美容師は接客業と技術職が同居したある意味特異な職業です。

そのためには接客に関してはなるべく無理はしない、なるべく素でいく、なるべく心をオープンにする。

なるべくが多いですが100%は無理なのでなるべくです。

ヘアスタイルを作るにあたっては感覚を信じること。シンプルに考えること。

スタッフ間では客観的に物事を捉え、普通の考えで接するようにすること。

2017年はこれらを念頭にまた気持ちを引き締め直し

OFFがOFFであるために変わらぬ良さと変わり続ける良さをバランスよく舵を切り、

進化していきたいと思っております。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。

※ 新年は1/6(金)からの営業となります。