Home > diary

diaryArchive "2020.09"

EUREKA

  • Posted by: yuki
  • 2020.09.30 01: 1
  • cinema

お客様とよく盛り上がるお話。

ドラマの話、お笑いの話、映画の話。
動画が気軽に配信されるこの時代、
とにかく時間がいくらあっても
足りないですよね、というお話。

昔はレンタルショップへ行って気になる映画を探したり、
CDを物色したりなんて時間も楽しかったけど
今は音楽も映画も気軽に見つかる素敵な時代。

それでもふと、レンタルショップに行って映画でも探してみたくなり
お客様におすすめされていた映画を。
色々気になって調べてみると
配信されてない物ってまだまだ多いですよね、、!


おすすめされていたEUREKA。

67EF383A-07EC-4185-A0BD-33297A114543.jpeg

手に取ってみると217分の長編、、
3時間越えはなかなか手が出ない、、。

果たして最後まで見終われるのか、、。

お話は
バスジャックに巻き込まれ、生き残った運転手と兄妹の
深い過去の苦しみから、再生する旅のお話。

12B4FE52-C9F5-4A72-B0CF-CEEAFDFE6477.jpeg

FC1640C1-9A92-44A0-827F-30D082AAE94F.jpeg

この映画、
登場人物は少なく、セリフも少なく、ずっとセピア。

宮崎あおいと宮崎将兄妹で出ていますが
この2人はほぼセリフ無し。
(ちなみに劇中のセリフは音が小さく、方言が多くあまり何を言ってるか分からないです)

いま何が起きてて、これから何が起きるのか
気になって仕方がなく
セリフが少ない分、演技と演出で伝わってくる迫力があります。

セピアなのに北九州、阿蘇の景色が美しい

深いです、この人たち不幸ですが強いです。
人によっては退屈、無駄に長いと思う人もいるはず。私は好きでした!

14歳の宮崎あおいが可愛すぎるのと、
若かりし頃の役所広司の演技がすごいです。 

終わると私はあっという間に時間が過ぎました。
皆さんは果たして見終われるでしょうか。

最初の話に戻りますが、
時間はこうして作るものですね!

急遽、山梨へ。。

  • Posted by: riku
  • 2020.09.28 18:18
  • travel

皆さま、シルバーウィークはどこかへ行かれましたでしょうか

OFFは土日月は営業だったのですが、火曜は定休日なのでシルバーウィーク最終日はお休みをいただいておりました。

僕自身働きだしてからというもの、土日祝休みの仕事をしている友人や学生とは中々会うことができず。。

 

つまり火曜祝日は、普段会えない人と会える絶好のチャンスな訳でございます!

そんなわけで高校からの友人6人組でなんやかんや朝まで一緒にいたのですが、

なぜか「今から温泉行こうぜ」となり山梨へ行くこととなりました。午前5:00の事です。僕には理解ができていません。

rikuriku202009251.jpg

横浜を発って2,3時間、気がつけばそこには自然が溢れていました。僕には理解ができていません。

運転してくれた樋口くんありがとう、僕は爆睡していました。

rikuriku202009252.jpg

到着しまして、

ほったらかし温泉からの景色です!!

rikuriku202009253.jpg

都会の喧騒から外れた場所で朝の8時から絶景を眺め、温泉に入る。

素晴らしいですね。やっと理解ができました。

帰りの運転をした時、後ろの皆は爆睡していました。。

 

全国の温泉を巡りに巡っていきたいです。

mid90s

  • Posted by: kuramoto
  • 2020.09.24 20:20

先日、待ち望んでいたアメリカ映画mid90sが公開されたので早速見に行ってきました。

7BF49303-5704-4889-AB9D-09C65E446337.jpeg

アメリカで公開されたのは2年前の2018年。2年越しの日本での上映の為、公開される以前からスタンド・バイ・ミーやグーニーズ、KIDS等の名作に次ぐ青春映画だと話題になっていました。

個人的にもう一つ楽しみにしていた点が、ニューヨークの映画スタジオ「A24」が製作を手掛けているというところでした。映画をよく見られる方はご存知かもしれませんが撮影の手法や映像美が独特で、ひと昔前に話題になった個人的に好きなホラー映画「ヘレディタリー/継承」やメジャーな作品で言うと2016年にアカデミー賞を受賞した「ムーンライト」、こちらもまた最近まで話題だったカルト映画「ミッドサマー」等もA24が手掛けた映画です。

内容的にはロード・オブ・ドッグタウンやスケートキッチンの様なスケーター達がメインの映画で、監督はジョナヒル監督。監督自身が幼少期に過ごした90sの雰囲気が忠実に再現されていて、当時流行っていたスーパーファミコンやカセットテープなどが劇中に登場したり、音楽に関しても当時のヒット曲であるNirvana、ピクシーズ等の楽曲が沢山使われていました。映像は全編16mmフィルムにこだわって撮影されている様で、見ているだけで90sにタイムスリップしている様な感覚を味わえました。

6EF8BFEA-C0A2-4162-AECE-E64E840A2D59.jpeg

出演しているスケーターキッズ達はほぼ全員プロのスケーターらしくとてもスケートが上手いのですが、主人公のスティーヴィーだけはスケーター初心者の少年の設定。この役柄を演じたサニー・スリッチは役に合わせ下手そうに滑る演技をしていたようだったのですが、劇中では本当に下手な子にしか見えず、後にプロのスケーターだと知った時はその演技力にとても驚きました。本当の腕前も見てみたいです。

AF500D5E-D881-4A40-91D5-61A56FCA28D9.jpeg

友情や兄弟愛などが象徴的な内容になっているので、見終えた後に一緒にバカをできる様な友人に会いたいなと思えるような映画だと思いました。

一応自分もスケートボードを持っていて周りにもスケーターの友達が数人いるので、この映画を見て改めてスケーターの格好良さに魅了されてしまった単純な僕は、怪我をしない程度に始めてみようかなと安易な考えを持ち始めています。

とにかくおすすめの映画です。酒井さん達も既に見に行かれた様で、mid90sのパンフレットを購入してお店に置いてくださっていますので、そちらも踏まえて皆様も是非ご覧になってみて下さい。

A1B1401B-680D-4DCB-AA98-36DC4F1DAFF5.jpeg

念願、京都へ。。

  • Posted by: riku
  • 2020.09.23 16:16
  • travel

先日、夏休みを頂いたので京都へ行ってきました。

ここ3,4年くらいずっと行きたいなあとぼんやり思っていたのですが、行けておらず。。

思い立って急遽行ってきました!

急遽だったのでゴートゥートラベルのツアーはとれず、

宿も新幹線もなにもとらず勢いで行きました、、

rikuriku202009181.jpg

rikuriku202009182.jpg

京都出身の泉さんにLINEをして、おすすめを色々教えて頂きました!

おかげ様で無計画弾丸旅行もなんとかなりました、、笑

rikuriku202009183.jpg

rikuriku202009184.jpg

filmで撮った写真です。

美味しいはしあわせ

  • Posted by: utsugi
  • 2020.09.20 11:11

 
先日、アシスタントのあらちゃんと代々木上原にある
カフェ バルネというお店へ行ってきました。

396EA9CC-B225-4BE7-989B-9360ED248465.jpeg
 
 
夜のみの営業で軽食、デザートとそれに合うワインを提供してくれる素敵なカフェです!
 
お目当てはこちらの檸檬バターオムレツ。
 
F8623EC4-1C3C-4642-A5C1-6F9023F7E3FB.jpeg
 
 
見ただけでしあわせです。
これがまたとても濃厚なのにレモンの酸味でさっぱりとしていて最高のオムレツでした...
 
E2FE120E-1BE1-42C9-8E90-DF33DC1D2163.jpeg
 
店員さんのおすすめでとても美味しかったスパークリングワイン。
ラベルのデザインもとても可愛い。

写真に撮るのを忘れましたが最後に食べたデザートのパッションフルーツとアニスのアイスクリームも食べた瞬間にやけてしまうほど美味しかったです!!
 
 
久しぶりの外食で実感しましたがやっぱり美味しいものはしあわせになりますね。
この状況だからこそ美味しいものを食べれるありがたみが身にしみた夜でした。

みなさんからも美味しいごはん情報お待ちしてますー!
 
 
kurumi