Home > diary > ピンクヘアーのいろいろ

diary

ピンクヘアーのいろいろ

  • Posted by: yuki
  • 2020.07.09 23:23

最近、offはハイトーンを楽しむ方も増えてきて
スタッフもみんな改めてカラーの奥深さをより感じている日々です。

その中でも最近ピンク率が高かった私のお客様。

私もはるか前から
グライムスに憧れて、前髪をピンクにしようかと思った事も
あるくらいピンクヘアーへの憧れは長く持っています。


同じピンクでも色は様々。

こちらは2回ブリーチでピンクとモーヴ、グレイを混ぜたくすんだ薄いピンク。
A6F0D330-0726-4457-A64D-8AC5885F4D37.jpeg

こちらはブリーチ1回のピンクとミルクティーベージュを少し混ぜたマニキュアで染めたビビット感を抑えた濃いめのピンク
1EFDA533-F915-49EB-8870-CEE395F0757B.png

2回ブリーチ後に、ベージュとピンクのカラーで染めた派手すぎないナチュラルなピンク。
37C601E3-DD86-4303-9E46-FD1AE5B4DA35.jpeg

初めてのカラーでピンクにしたい!と
決めていたというお客様は、1回ブリーチからしっかりビビっとピンクに。
F6DC6F6D-01E3-4374-A5B1-A0BBD1234EFA.jpeg

同じピンクでも
混ぜる色、肌色、イメージを変えると何通りものピンクになります。

基本的にやりすぎは注意で、派手なカラーの時は髪型はシンプルに。
個人的にはモーヴと混ぜたくすんだピンクが好みです。

これからも、カラーの奥深さを研究して
色々なカラーを引き出せるように楽しみたいです!

Feeds