Home > diary

diaryArchive "yuki"

いつかのながの旅

  • Posted by: yuki
  • 2020.09.20 10:10
  • travel

長野の行った事のなかった
善光寺あたりから温泉街の湯田中へ行って参りました。

旅の醍醐味は、電車から見る景色。

本当小さい頃からずっと飽きずに絶対に窓側。
(でも最近はトイレが近いので長旅は通路側)

田舎の生活してる人の様子が見れたり
なかなか降りたつ事のない畑だらけの景色が一望できたり
長野に行く途中は牛が見れたり、馬がいたりたまらんですね。

56825EDE-F871-48E0-BC9E-981CB6558552.jpeg

今回乗った長野電鉄特急ゆけむり

6ABA2B5F-1266-4696-AA51-436B5EBC88D1.jpeg

レトロすぎて大興奮。
この赤とくすんだクリーム色の組み合わせ久々に見ました。

734C10BF-E7C6-4FE8-AEEC-2E1A2B94A26E.jpeg

そして旅の途中の現実。(マスクは大事にしましょう)

湯田中はとにかく何もなくて、時間がゆっくり過ぎていて
それがまた良かったです。


善光寺はこんな時期なので、お参りだけして帰宅。

BF252D52-5175-4064-8182-E0016E6872ED.jpeg

風の通りが抜群に気持ちの良い神社で圧巻でした。

なかなか海外などは行けないですが、
日本の良い所をたくさん知れる良い機会ですね◎
また旅の日記はご紹介させてください〜!

夏の作品撮り

  • Posted by: yuki
  • 2020.08.27 23:23
  • etc

先日、髪を切りに来てくれてるりなちゃんと撮影をしました。

リナちゃんは美大生であり、女優の卵さん。
出会った時から美少女すぎて常に胸を打ち抜かれておりました。

D292B90E-5AC8-4713-878D-426F399782F0.jpeg

おっとりしてると思いきや、話すとしっかりしていて
ゆるっとしてると思いきや、政治の話とかしっかりしてきて
でもやっぱり少しゆるっとしていて
私は彼女と話していると世界感にとても落ち着いてしまいます。


この日は最近OFFのブログで話題のカメラ大好きリクくんも一緒に撮ってくれました。(最近ブログを読んでくれたお客様から急にリクくんと呼ばれ始めた人気者ー)
1C89A178-97EA-4D4B-82DC-BC6905E5771A.jpeg

この日は本当に暑くて、外出た瞬間に汗、汗。

りなちゃん暑い中ありがとう。
でも今回は夏らしい撮影がしたかったので汗をかいた髪もイメージ通り!
5C3CD4D4-8C9E-470C-BD64-85C79E559D99.jpeg

美味しそうにアロエ白ぶどうを飲むりなちゃん。
CM決まりだね。

blogではオフショットでしたが、
また作品はHPにUPします◎

夏になると恋しくなる

  • Posted by: yuki
  • 2020.08.09 21:21
  • book

大人になってから夏が好きです。

子供の頃、田舎へ長い期間連れて行かれ
友達に会えない夏休みが大嫌いでしたが
田舎の夏も今は大好きで、なかなか行けないからこそ
恋しくなります。

そんな夏になると、懐かしんで開きたくなる
宝物の写真集。

BAF0BEBC-9F25-464A-A27F-FE34C929EA08.jpeg

EFCE3532-647E-4026-9428-DD1768ABE67C.jpeg

大好きな藤代冥砂さんの撮る高橋マリ子さんの写真集

"太陽とハチ蜜"

D4F777A9-7200-40B5-8006-77BBFBCCC4B6.jpeg

この1枚に魅了され必死に探したのを覚えています。
夏の汗ばんだヘアスタイルも、衣装も
たまらなく、好きです。

藤代さんの写真集は奥さんの田辺あゆみさんを撮り続けたこちらも好きです。
23F1B220-3196-47E3-97FF-AAF35EEC33D0.jpeg

こちらは1と2と2冊offにも置いてあるので皆様も、見てみてください◎

しあわせ異国料理

  • Posted by: yuki
  • 2020.07.24 20:20

6月下旬から7月頭、束の間の自粛明けに
友人とのランチを楽しめたのでそこで食べた美味しかったものをご紹介。

最近どこ行く?となると
もっぱらタイ料理やら、ベトナム料理やら、異国ランチしてます。

こちらは有名な代々木公園近くの
ベトナム料理ヨヨナムさん。

私はこの混ぜご飯が大好きです。(あと3杯いけました)
個室が予約てきるのでこの時期もおすすめです。

B2A636DD-DADA-406C-B403-69E61A57FD8B.jpeg

こちらは恵比寿のバンデルオーラの鴨の煮込みとクスクス。
379F4B58-4252-4BE6-AFAD-15E04C8E6205.jpeg

見た目の10倍美味しいです。
クスクスが苦手だった友人も、美味しいと絶賛していたので
苦手な方もおすすめです。
とにかく上に乗ってる煮込みが美味しすぎました。


この後必ず甘いものを食べに行くのが私と友人たちの
お決まりの幸せランチです。
この日は絵に書いたようなかき氷。

7F66918A-33CD-4FCD-9E0B-E04E785925D5.jpeg
まだ今年の日本にはかき氷は早く、凍えました。

また思う存分外で楽しめる日がはやく来ますように〜!

ピンクヘアーのいろいろ

  • Posted by: yuki
  • 2020.07.09 23:23

最近、offはハイトーンを楽しむ方も増えてきて
スタッフもみんな改めてカラーの奥深さをより感じている日々です。

その中でも最近ピンク率が高かった私のお客様。

私もはるか前から
グライムスに憧れて、前髪をピンクにしようかと思った事も
あるくらいピンクヘアーへの憧れは長く持っています。


同じピンクでも色は様々。

こちらは2回ブリーチでピンクとモーヴ、グレイを混ぜたくすんだ薄いピンク。
A6F0D330-0726-4457-A64D-8AC5885F4D37.jpeg

こちらはブリーチ1回のピンクとミルクティーベージュを少し混ぜたマニキュアで染めたビビット感を抑えた濃いめのピンク
1EFDA533-F915-49EB-8870-CEE395F0757B.png

2回ブリーチ後に、ベージュとピンクのカラーで染めた派手すぎないナチュラルなピンク。
37C601E3-DD86-4303-9E46-FD1AE5B4DA35.jpeg

初めてのカラーでピンクにしたい!と
決めていたというお客様は、1回ブリーチからしっかりビビっとピンクに。
F6DC6F6D-01E3-4374-A5B1-A0BBD1234EFA.jpeg

同じピンクでも
混ぜる色、肌色、イメージを変えると何通りものピンクになります。

基本的にやりすぎは注意で、派手なカラーの時は髪型はシンプルに。
個人的にはモーヴと混ぜたくすんだピンクが好みです。

これからも、カラーの奥深さを研究して
色々なカラーを引き出せるように楽しみたいです!