Home > diary > mid90s

diary

mid90s

  • Posted by: kuramoto
  • 2020.09.24 20:20

先日、待ち望んでいたアメリカ映画mid90sが公開されたので早速見に行ってきました。

7BF49303-5704-4889-AB9D-09C65E446337.jpeg

アメリカで公開されたのは2年前の2018年。2年越しの日本での上映の為、公開される以前からスタンド・バイ・ミーやグーニーズ、KIDS等の名作に次ぐ青春映画だと話題になっていました。

個人的にもう一つ楽しみにしていた点が、ニューヨークの映画スタジオ「A24」が製作を手掛けているというところでした。映画をよく見られる方はご存知かもしれませんが撮影の手法や映像美が独特で、ひと昔前に話題になった個人的に好きなホラー映画「ヘレディタリー/継承」やメジャーな作品で言うと2016年にアカデミー賞を受賞した「ムーンライト」、こちらもまた最近まで話題だったカルト映画「ミッドサマー」等もA24が手掛けた映画です。

内容的にはロード・オブ・ドッグタウンやスケートキッチンの様なスケーター達がメインの映画で、監督はジョナヒル監督。監督自身が幼少期に過ごした90sの雰囲気が忠実に再現されていて、当時流行っていたスーパーファミコンやカセットテープなどが劇中に登場したり、音楽に関しても当時のヒット曲であるNirvana、ピクシーズ等の楽曲が沢山使われていました。映像は全編16mmフィルムにこだわって撮影されている様で、見ているだけで90sにタイムスリップしている様な感覚を味わえました。

6EF8BFEA-C0A2-4162-AECE-E64E840A2D59.jpeg

出演しているスケーターキッズ達はほぼ全員プロのスケーターらしくとてもスケートが上手いのですが、主人公のスティーヴィーだけはスケーター初心者の少年の設定。この役柄を演じたサニー・スリッチは役に合わせ下手そうに滑る演技をしていたようだったのですが、劇中では本当に下手な子にしか見えず、後にプロのスケーターだと知った時はその演技力にとても驚きました。本当の腕前も見てみたいです。

AF500D5E-D881-4A40-91D5-61A56FCA28D9.jpeg

友情や兄弟愛などが象徴的な内容になっているので、見終えた後に一緒にバカをできる様な友人に会いたいなと思えるような映画だと思いました。

一応自分もスケートボードを持っていて周りにもスケーターの友達が数人いるので、この映画を見て改めてスケーターの格好良さに魅了されてしまった単純な僕は、怪我をしない程度に始めてみようかなと安易な考えを持ち始めています。

とにかくおすすめの映画です。酒井さん達も既に見に行かれた様で、mid90sのパンフレットを購入してお店に置いてくださっていますので、そちらも踏まえて皆様も是非ご覧になってみて下さい。

A1B1401B-680D-4DCB-AA98-36DC4F1DAFF5.jpeg

Feeds