Home > diary > オラファー・エリアソン

diary

オラファー・エリアソン

  • Posted by: kuramoto
  • 2020.08.05 11:11

先日、自粛が明け次第すぐに行きたいと思っていた東京都現代美術館で開催されている、オラファー・エリアソンの「ときに川は橋となる」と言う展覧会に行ってきました。

エリアソンは自然現象や環境問題、再生可能エネルギーなどに着目してインスタレーションを行っていて、日本では約10年ぶりの大規模個展だそうです。

81A3119E-40FF-4C2D-9A1C-C3D3720CA64F.jpeg

F0AA0490-7440-47E9-B763-E7D454285C11.jpeg

C0F5ADAD-BAF3-4F48-9AFF-A026155CEF74.jpeg

2、30年先の自分の生きていく未来の環境について考えさせられる展覧会でした。

上手く言葉では表せませんが、自分は静かな空間で芸術や建築をみている時間が凄く好きで、気持ちがスッとします。

久しぶりにその感覚を味わえ、とてもいい時間を過ごすことができました。

世がこうなる前までは、よく休みの日に全国の気になる美術館を巡ったりしていたので、また安心して色々なところを巡ることができる世の中に戻ることを願っています。

エリアソンの個展は9月27日まで開催されているそうなので、気になった方は是非行ってみて下さい。

これからも美術展に行った際には紹介していきたいと思います。

Feeds